So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

退屈だから本でも読むべ [暮らし]

久々に買い物と図書館へ。

借りたい本があったのを思い出したが、作者の名前が思い出せない。
タイトルも思い出せない。

路傍の石?人? 図書館のデータベースじゃヒットせんぞ、おい。
『路傍の石』は別人の昔の小説じゃん。

ぐぐる。大阪 同和 ノンフィクション。
すぐ見つかった。上原善広氏、『路地の子』だ。
貸出中で、予約が十何人も入っているという。
ちぇっ 数ヶ月待った頃には読む気を無くしてるかもしれん。

しょうがないから一応予約を入れ、今日は氏の『日本の路地を旅する』を借りた。
残り9冊は子ども向けの本。

「差別」な。
人は育つ過程でさまざまな差別を埋め込まれるな。
やがて自分もまた差別される。

「路地」は被差別部落を呼ぶのに中上健次氏が使った言葉らしい。

さて、煮物を作りながら読むとしよう。
鍋を焦がさんように注意な。

参考: 上原 善広氏、同和地区で成り上がった男の、壮絶な一代記(現代ビジネス)

また取引先に切れてしまった [仕事]

あまりにも相手と話が通じないので、切れてしまった。
メールでの話。相手は取引先の代表。

私: 当案件の基本レートとはいくらでしょうか?

相手: このトライアルのレートはxx円です。

私: トライアルではなく、当案件つまりxxx社のxxxプロジェクトの基本レートはいくらかお教えいただけますか?

相手: 差分レートは基本レートに換算値を掛けて出します。(ごら~! 基本レートはいくらかと訊いているんじゃ!)

私: 基本レートだけでも確認できれば幸いなのですが、難しければ今回のトライアルは見送らせていただきたく存じます。ご希望に沿えず、申し訳ありません。

相手: 基本レートはxx円です。(ようやく出た!)
トライアルは別の方に声を掛けてみます。

この人、ほんとに組織の代表か?

こんなふうにすぐ切れる自分にも呆れる。

トライアルがよそへ回りほっとしたが、その人物がトライアルに合格しないとプロジェクト全体の失注となるから悩ましい。

嗚呼!

ハリー王子とメーガン・マークルさんの誓いの言葉 [その他]

ハリー王子とメーガン・マークルさんのウエディングセレモニーをWebで観て、図らずも目が熱くなった。

シンプルなドレスにシンプルな化粧、小さなブーケのメーガンさんが素敵だった。ハリーも黒っぽいシックな装いで、2人らしいと思った。

カンタベリー大主教が2人に尋ねる。

Harry, will you take Meghan to be your wife? Will you love her, comfort her, honor and protect her, and, forsaking all others, be faithful to her as long as you both shall live?

I will.

Meghan, will you take Harry to be your husband? Will you love him, comfort him, honor and protect him, and, forsaking all others, be faithful to him as long as you both shall live?

I will.

"forsaking all others" がわかりにくい。これはいろんな意味を持つよう。英語サイトではいろんな解釈が見受けられる。キリスト教における結婚の誓いということでは、次のサイトの解釈が参考になると思う: What 'forsaking all others' at the marriage altar really means

日本語訳では "forsaking all others: 他の者に依らず" という訳が幅をきかしてるっぽいが(w)、わかりやすい訳とは思えない。"all others" は単に「他の者」のみではないということで、ワタクシは「他のすべてを捨て去っても」と訳したい。

ハリーさん、貴方はメーガンさんを妻とすることを誓いますか? 二人が生かされている限り、メーガンさんを愛し、慰め、敬い、守り、他のすべてを捨て去ってもメーガンさんに誠実であることを誓いますか?

誓います。

メーガンさん、貴方はハリーさんを夫とすることを誓いますか? 二人が生かされている限り、ハリーさんを愛し、慰め、敬い、守り、他のすべてを捨て去ってもハリーさんに誠実であることを誓いますか?

誓います。

エリザベス女王は苦虫を噛み潰した顔をしている。笑み1つ見せない。
エジンバラ公はとまどった顔。
チャールズと彼の後妻も嬉しそうではない。

が、新郎新婦の2人は幸せそうだ。

この地球は争いに満ちている。つまるところ、さまざまな血(人種)がうんと混ざり合わないことには争いのない世界はやってこない気がする。

白人優位の国であるイギリスの王子と黒人の血を引く女性が結婚したこと。この影響は大きいと思う。

鍋焦がしで煙充満、セスキで臭い消し [暮らし]

1週間ほど前、玄米を浸けたステンレス鍋を火に掛けて放置してしまい、焦がして1、2階とも煙を充満させてしまった。

仕事部屋から廊下に出たら煙で真っ白。換気扇を付け忘れていたため、ものすごい煙だった。1、2年に1度ぐらい鍋を焦がすが、これほどひどい状態になったのは初めて。

あわてて火を止め、窓を少し開けて換気扇を回したが、その日は風がほとんどなく、煙の動きは信じられないほどにぶかった。どんよりとその場に煙が止まっている感じ。

猫と自分が長時間過ごす仕事部屋に扇風機を置き、「強」で回す。2、3時間経って煙がようやく薄らぐ。それでも煙臭がひどく、目がしみる。部屋中のあらゆるものに煙の分子が付着し、空気が汚れているということだよな。

翌日から おっちら臭いの分子消し。薄めたセスキで壁紙を拭きまり。カーテンにも吹きかける。これで臭いがけっこう薄まった。

煙が掛かった服やカーテンもセスキで順に洗う。フローリングの床もセスキの薄め液でせっせと拭く(その後で水拭き)。木自体にはあまりよくないと思うが。セスキはワックスを剥がす可能性があるらしいから。

でも、この家の場合、ワックスはとうの昔に剥がれている可能性大なのだよな。10数年、年中水拭きしているし、猫の爪痕や椅子の跡もいっぱいだし。

ワックスは剥がれてもかまやしない。猫がいるから、剥がれたほうがいいぐらい。つるつるの床だと猫が滑って関節に悪いのだ。猫が快適に暮らせること、第一。

今回の鍋焦がし/煙充満では、最優先して臭い消しをした仕事部屋は、我慢できる臭いレベルになるまで約3日かかった。1週間経ち、ようやくわずかな煙臭になった。

臭い消しが十分にできていない1階はまだ臭いがたっぷり。

プロを舐めた依頼、今後一切お断り [仕事]

でかいジョブの打診が舞い込んできた。
これを掴めたら、年単位でしばらくは安泰。
ぜひ掴みたい。

これを掴んだら、Caroのところから来る、人を食ったような少量の依頼は全部拒否できる。
いや、掴めなくても今後一切 プロを舐めた依頼は断ろう。

アンフェアな仕事は自分のためにならない。
そういう仕事を横行させてもならない。

小さな仕事が悪いのではない。
量はわずかでも、時間がかかる場合はそれなりの支払いがなければだめだということ。

断りメールの下文は作った。

「にゃろ~ふざけんな! 自分でやれ!
プロの仕事人を何だと思ってるんだ? え?!」

じゃなく、

「大変ありがたいのですが、今後xx未満のご依頼はお断りいたします。リーズナブルな時間で完了するのがワタクシには難しいためです。何卒ご理解のほどを・・・」。

何ごとも けんか腰はいかんのだ。
別会社とのやりとりで学習したもんな。
断固とした態度で、しかし丁寧に断る。これだよな。

この人間、前後の見境もなく行動しがちという点ではアスペルガーの傾向によく似てると思う。アスペルガーでないことは間違いないが。
前の5件 | -