So-net無料ブログ作成

夕張という町:破綻すべくして破綻した市?

猫は1階にいけば涼しいのに、私がいるところに来る。
夜、げんなりっぽい猫を見てエアコンをつける。

2匹、急に元気になり、追いかけっこをする。
やっぱり暑かったか。


紛れ込んだ1、2匹の蚊を捕まえられず、いらつく。
目の前をふわふわ飛び、捕まえる寸前に消える。


水が何よりおいしい。

+ + +

夕張という町は大変みたいだな。
魅力がなくなって人がどんどん出ていく。

他人事としては、そういう場所を無理に残すことに何の意義があるんじゃ?とおもちゃう。古くから住んでいる人の愛郷心は別としてさ。

けど、「犯罪の町」にさえなっていなければ何とかなるんじゃね?

廃屋を壊すボランティア、緑の草原を作るボランディアなどを募ればどうよ、市長?
そういうの好きな暇人、いっぱいいると思うぜ?

わたしゃ猫がいるから北海道行けないけどさ。

などとほざいてる人間はただの無知。

(追記)

興味がある人はYahoo!ニュースのコメント欄が参考になるだろう。
夕張市破綻から10年「衝撃のその後」若者は去り、税金は上がり続け… 住民に広がる諦めムード

PKO***** 氏

<引用開始>

戦後で炭鉱町が寂れていくのはいくつもあったしその中で北海道という厳しい環境だとなおのことだというのはわかるが夕張だけが財政破綻したのはそれなりの理由がある
ヤミ起債によるごまかしもそうだけど安易にハコモノで解決しようとするわ財政難なのに市議の給料上げるとか危機感なかったんでしょ
夕張市長を24年も務めた中田鉄治の名言すごいよ
「自治体は倒産しない。借金には国の保証がある」
確かに市議や市長がド戦犯なのは間違いないけど、こんなやつを市長に据え続けてきた夕張市民にも責任の一端はある
夕張は破綻すべくして破綻した市であって他の過疎地とは大きく違うし、寄付や募金なんて形でこの無能市長の尻拭いを国や国民がしてやる必要は一切ないと思うがね
あまりこういうまとめ方はしたくないが札幌市札幌ドーム問題やJR北海道の問題を見てると北海道自治体の危機管理能力自体に問題があるんじゃないかと考えたくなるくらいだ

<引用終わり>